活動日誌−活動日誌

【17.05.19】 今日の「2017年5月臨時議会」の議案質疑の内容

6議案中、3議案について、一問一答で質問

お早うございます。日本共産党の星野公平です。
今日19日は「戦争法」=安保法制が一昨年の9月に成立して、1年と8ヶ月です。
今度は、国会で「共謀罪」法案が衆議院法務委員会で強行採決されようとしています。
残念ながら、桑名市議会は先の3月議会で、この法案の撤回を求める請願(*1)と意見書(*2)を不採択・否決しました。これは「共謀罪」法案を認めるものです。
この法案が成立すると、桑名市議会でもまともな議論が出来なくなる可能性があります。第2次世界大戦終戦前の様な自由にものが言えなかった暗黒の時代に戻して良いのでしょうか。
今日の議案にもあります、桑名駅前で昼休みと夕方には、多くの市民のみなさんが集まって、「戦争法」廃止と「共謀罪」法案廃案の訴えが行われるようであります。
私も大きなエールを贈りたいと思います。
市民が自由に集える駅前広場・空間の建設を求めるものです。

(*1)「『テロ等準備罪』創設についての意見書」を国会等に提出を求める請願書
(*2)「テロ等準備罪」法案の撤回を求める意見書


1、議案第83号 専決処分の報告及び承認を求めるについて(平成28年度桑名市一般会計補正予算(第10号))

(1)財源調整について
財源調整の意味は
東口駅前広場整備工事について「契約」が遅れた理由は

【質疑】桑名駅周辺施設整備事業と土地区画整理事業の中で財源更正(財源調整)を行ったと言う事ですが、内容について説明下さい。
暫定桑名駅東口駅前広場整備工事の「契約」が遅れた理由は。

【再質問】3月議会以降に、「立地適正化計画」が公表され、事業者から「桑名駅周辺における複合型施設などの提案」がありましたが、これらとの整合性はついているのですか。

【再質問】総務部長、この補正予算のポイントは、歳入の交付金が減った分、財政調整基金から繰り入れたと言う事ですか。

2、議案第86号 専決処分の報告及び承認を求めるについて(桑名市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について)

(1)具体的に国保税がどう変わるのか
変更の内容は
影響を受ける件数は
歳入(国保税)が減った場合、予算はどうなるのか

【質疑】専決処分の内容は、低所得者の「国民健康保険税」を軽減する改正の様です。
現在、桑名市では加盟している世帯18,000世帯中、2割程の世帯が国保税が高くて払えずに滞納しておられるようです。桑名市は滞納に厳しく1,000世帯ほどに「短期証」や「資格証明書」を公布しています。私達は、ため込んでいる基金を活用し、足らなければ一般会計からの法定外の繰出しもして、誰もが払える「国民健康保険税」するよう引き下げを求めています。桑名市は法定内の繰出しも渋っているようです。
変更の内容は
影響を受ける件数は(軽減される世帯数と1世帯当たりの金額は)
歳入(国保税)が減った場合、予算はどうなるのか(不足分の財源措置はどうするのか)

3、議案第88号 工事施工に関する協定の締結について(桑名市都市計画道路桑名駅自由通路整備事業に伴う関西本線桑名駅自由通路新設及び駅舎改築工事)

(1)協定の内容について
全容は(金額と立体模型はあるのか、どんな駅舎ができるのか市民に説明はしているのか)
近鉄との違いは何処にあるのか
何故、事業を鉄道事業者(JR東海)に丸投げしなければならないのか

【質疑】。複凖豎い閥┻弔整ったと言う事ですが、協議の全容(金額と立体模型はあるのか、どんな駅舎ができるのか市民に説明はしているのか)と「協定の締結」は金額だけなのか。
何故、臨時議会までしなければならないのか。近鉄との違いは何処にあるのか。明文化されているのか。
0貳嵬簑蠅覆里蓮∋業を鉄道事業者(JR東海)に丸投げする事による、相手側の言い値での契約金額です。価格の妥当性をどの様に証明できますか。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
以前の活動日誌はこちらからご覧いただけます
RSSフィード(更新情報)