活動日誌−活動日誌

【17.04.19】 今日は、12時から駅頭で「戦争法の廃止を求める桑名市民の会」の宣伝行動

幾つかの団体から20数名が参加して、特に「共謀罪」法案反対の音の宣伝と署名活動とチラシまき

夜は、議会主催の議会報告会と市民との懇談(久米公民館に出席)

私の報告は、
12月議会と3月議会(補正予算の部分)
1、12月議会(12月7日から28日迄22日間)
伊藤市長2期目最初の議会で、市長から今後4年間の取組について発言があり、代表質疑がありました。「平成28年度桑名市一般会計補正予算(第4号)」など36議案+1議案(議員提出議案)が審査され、いずれも賛成多数で可決されました。
「平成28年度桑名市一般会計補正予算(第4号)」ほか8議案(83−90)
人事院勧告に基づく公務員給与の改定と人事異動に伴う人件費(補正金額61百万円)
「平成28年度桑名市一般会計補正予算(第5号)」ほか18議案(91−109)
91  「平成28年度桑名市一般会計補正予算(第5号)」 
生活保護費増、運動施設の整備方針を策定する(補正金額529百万円)
96  組織条例の改定 平成29年度4月より(市長直轄に防災・危機管理とまちづくり推進課)
107 土地の処分、109 権利の放棄(市土地開発公社の解散関連)
「平成28年度桑名市一般会計補正予算(第6号)」ほか1議案(110,111)
多度地区に多機能複合型の小中一貫校の整備のために基本構想を策定する、福祉の総合相談窓口を大山田のコミュニティプラザ内に開設する。(補正金額8百万円)
た融案件の7議案(監査委員2、公平委員1、教育委員1、固定資産評価審査委員会委員3)
2、3月議会(2月23日から3月27日迄33日間)(星野関係は補正予算のみ)
「平成29年度桑名市一般会計予算」や特別会計・企業会計予算、公共施設使用料等の値上げ改定を伴う条例改正などの81議案+3議案(議員提出議案等)が審査され、使用料等の値上げ改定を伴う条例改正30議案は否決されました。請願2件(「『テロ等準備罪』創設についての意見書」を国会等に提出を求める請願書、「こども医療助成の窓口無料(現物支給)を求める請願」)は不採択になりました。
予算関係10議案は渡辺議員、条例改正等56議案は倉田議員の方から報告します。
私からは、補正関係12議案と人事案件3議案(副市長2、人権擁護委員1)について報告します。
「平成28年度桑名市一般会計補正予算(第8号)」1議案(77)
大山田南学童 債務負担行為(補正金額0円)
「平成28年度桑名市一般会計補正予算(第7号)」ほか8議案
精査(補正金額▲539百万円)
「平成28年度桑名市一般会計補正予算(第9号)」
市営住宅修繕費等(補正金額58百万円)
「平成29年度桑名市一般会計補正予算(第1号)」の2議案
副市長2人制の追加費用(補正金額3百万円)
人事案件3議案(副市長2、人権擁護委員1)

参加者との懇談

やはり、道路の悪さ、下水道の不整備、買い物の不便さ、交通機関の悪さが問題です。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
以前の活動日誌はこちらからご覧いただけます
RSSフィード(更新情報)